不妊治療を受ける【子供を授かる為のプロジェクト】

ステップアップ治療で克服

医者

奈良で行われている不妊治療として、“ステップアップ治療”という方法があります。この方法では、妊娠ができるようにとどんどんステップアップした治療が受けられるのが特徴です。

詳細を確認する

検査で不妊原因を確認

医者

病院にて不妊治療を受ける前には、一般的に不妊検査が行われます。不妊検査で、妊娠ができない理由について知ることができます。不妊検査の内容はどうなっているのか、このページで紹介していきます。

詳細を確認する

不妊治療の正しい病院選び

看護師

不妊治療を受けるとき、どの病院を利用するかが重要になってきます。また、通いやすさも大きく関わってくるでしょう。そこで、このページではどういった方法で病院選びをしたらいいのか、その方法を紹介していきます。

詳細を確認する

不妊は2年を目安に考える

看護師

「避妊をせずに性行為をしてもなかなか子供を授からない」という場合、不妊症の可能性があります。
通常は1年、2年と避妊をせずに性行為をすると、約80〜90%の確率で妊娠するといわれています。
しかし、それでも妊娠しない場合には、残念ながら不妊症が疑われるでしょう。
日本には、不妊症で悩むカップルや夫婦が年々増えている傾向があります。

不妊症の原因は、年齢や子宮の病気、ストレスなどさまざまです。
女性に原因があると考える人がいますが、男性が不妊の原因ということもあります。
実際に、不妊の原因が女性のみの場合は約40%、男性のみの場合は約25%という結果が出ています。
不妊症の原因が男性にある場合、性機能障害や精液性状低下などが挙げられるでしょう。
性機能障害は、糖尿病や動脈硬化などの病気が原因で起こることもあります。
不妊症は、何が原因となって起きる病気なのか簡単に分かるものではありません。
というのも、検査をしても不妊症の原因が分からないということもあるからです。

2年を目安に、なかなか子供を授からない場合には、早めに不妊治療をすることが大切です。
不妊治療を受ける際には、どの病院へ受診するかが大事になってきますので、慎重に病院選びをしましょう。
奈良には、不妊治療を専門とする病院があります。
妊娠できずに悩む人は、そういった病院へ行き、適切な治療を受けることで念願の妊娠ができるはずです。
カップルや夫婦、あるいは1人で悩むことなく、医師に相談して適切な方法で治療を受けましょう。